作成者別アーカイブ: fumiya-kashima

2018年9月4日開催…中津市立大幡小学校人権を考える講演会(中津市)

中津市立大幡小学校 人権を考える講演会
<主催>大幡小学校・PTA
<テーマ>
子どもが「育つ」ということ

<内容>
(1)はじめに
(2)生活が育てる ~ごえもん風呂~
(3)夢中になっているだけ ~飛行機の男の子の話~
(4)育ち合い ~テツにあってユウにないもの~
(5)「易しさ」と「優しさ」 ~“すねる”を考える~
(6)生命(いのち)の存在 ~「してあげる」よりも「いてあげる」~
(7)おわりに

2018年9月1日開催…大分県教組中津支部「母と女性教職員の会」講演会(中津市)

大分県教組中津支部「母と女性教職員の会」講演会
<主催>大分県教組中津支部女性部
<テーマ>
明らめる子育てのすすめ

<内容>
(1)はじめに
(2)明らめる ~失敗に気づき「自分らしい親」になる~
(3)子どものため ~「してあげる「より「いてあげる」~
(4)子どもの立場 ~生命(いのち)という個性を見る~
(5)誰のため ~「学校教育」を考える~
(6)私が私であって大丈夫 ~孤立しないで自立する~
(7)おわりに ~子どもの生命の力~
CIMG1172

2018年8月6日開催…教育講演会(国東市)

2018年度教育講演会
<主催>大分県教組国東支部
<テーマ>
「子どものため」から「子どもの立場」 ~私が私であって大丈夫~

<内容>
(1)はじめに ~ちょっと自己紹介~
(2)お国のため ~「戦争」を考える~
(3)子どものため ~「教育・学校のあり方」を考える~
(4)誰のため ~「子育て」を考える~
(5)子どもの立場 ~「指導・支援」を考える~
(6)私が私であって大丈夫 ~親と教師の「成長」を考える~
(7)おわりに ~子どもの生命の力~

CIMG1158

CIMG1162

2018年8月1日開催…判田中学校校内研修 (大分市)

判田中学校校内研修
<主催>判田中学校研修部

<テーマ>
不登校の理解と支援 ~社会的自立のためには何が必要か~

<内容>
(1)はじめに
(2)不登校の支援のあり方はどう変わったか
(3)子どもの心を聴く ~どうにもならない苦しさ~
(4)社会的自立 ~「登校が目標でない」ということ~
(5)親支援が子ども支援 ~家を「居場所」に~
(6)おわりに

CIMG1136

2018年7月24日 平成30年度主任児童委員研修会 (大分市)

平成30年度主任児童委員研修会
<主催>大分県民生委員児童委員協議会

<テーマ>
不登校・ひきこもりの理解と支援
~社会的自立のためには何が必要か~

<内容>
(1)はじめに
(2)不登校の原因
(3)なぜ、不登校をするか ~学校は牛乳である~
(4)不登校・ひきこもりの状況
(5)社会的自立の道を歩む時 ~不登校・ひきこもりを離れる~
(6)親支援が子ども支援 ~親の会のこと~
(7)世間のまなざしを変える ~微力だが無力ではない~
(8)おわりに

CIMG1106