講演・講座

2018年8月6日開催…教育講演会(国東市)

2018年度教育講演会
<主催>大分県教組国東支部
<テーマ>
「子どものため」から「子どもの立場」 ~私が私であって大丈夫~

<内容>
(1)はじめに ~ちょっと自己紹介~
(2)お国のため ~「戦争」を考える~
(3)子どものため ~「教育・学校のあり方」を考える~
(4)誰のため ~「子育て」を考える~
(5)子どもの立場 ~「指導・支援」を考える~
(6)私が私であって大丈夫 ~親と教師の「成長」を考える~
(7)おわりに ~子どもの生命の力~

CIMG1158

CIMG1162

2018年8月1日開催…判田中学校校内研修 (大分市)

判田中学校校内研修
<主催>判田中学校研修部

<テーマ>
不登校の理解と支援 ~社会的自立のためには何が必要か~

<内容>
(1)はじめに
(2)不登校の支援のあり方はどう変わったか
(3)子どもの心を聴く ~どうにもならない苦しさ~
(4)社会的自立 ~「登校が目標でない」ということ~
(5)親支援が子ども支援 ~家を「居場所」に~
(6)おわりに

CIMG1136

2018年7月24日 平成30年度主任児童委員研修会 (大分市)

平成30年度主任児童委員研修会
<主催>大分県民生委員児童委員協議会

<テーマ>
不登校・ひきこもりの理解と支援
~社会的自立のためには何が必要か~

<内容>
(1)はじめに
(2)不登校の原因
(3)なぜ、不登校をするか ~学校は牛乳である~
(4)不登校・ひきこもりの状況
(5)社会的自立の道を歩む時 ~不登校・ひきこもりを離れる~
(6)親支援が子ども支援 ~親の会のこと~
(7)世間のまなざしを変える ~微力だが無力ではない~
(8)おわりに

CIMG1106

2018年7月15日 ひきこもりを考えるシンポジウム (大分市)

ひきこもりを考えるシンポジウム
<主催>星の会(不登校を考える親の会)

<テーマ>
「今を生きる」に徹する
~当事者の立場でとらえる自立~

<内容>
(1)はじめに ~エネルギーが溜まる~
(2)無理なことをしようとする ~高校の時の不登校~
(3)2つのこだわりと葛藤 ~4年間のひきこもり~
(4)学校・社会にむかわないスモールステップ
(5)自立のために必要な事 ~居場所である「家」とは~
(6)おわりに

CIMG1060

2018年7月2日 平成30年度日田市学校保健会 養護教諭部会研修会 (日田市)

平成30年度日田市学校保健会 養護教諭部会研修会
<主催>日田市学校保健会

<テーマ>
子どもの心を聴く

<内容>
(1)はじめに
(2)教育機会確保法
(3)子どもの心を聴く ~どうすることもできない苦しさ~
(4)むきあうということ ~自分の価値観とむきあう~
(5)「優しさ」と「易しさ」 ~心を聴きとる他者の存在~
(6)存在を認めるまなざし
(7)親の居場所 ~親の会の魅力と役割~
➀親の会の魅力と役割
➁支援ネットワーク
(8)おわりに

CIMG1038