作成者別アーカイブ: fumiya-kashima

ひきこもりを考える講演会(2020年3月1日開催)

教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」がスタートして5年あまりが経ちました。
ひきこもりの青年たちと話をしていると、様々なことに気づかされます。
今回は、当事者(RYO君)とのダブル講演です。
他では聴くことができない内容です。ぜひ、おこし下さい。

<日時>2020年3月1日(日)13:00~16:00
<場所>大分市コンパルホール 309会議室
<講演❶>「ひきこもりからの自立とは…おりあいをつけ自分らしさをとりもどすこと」
講師:加嶋文哉さん
教育・不登校研究所「明日が見える」所長
星の会代表(不登校を考える親の会)
<講演❷>体験発表
講師:RYOさん
<参加費>2000円(資料代として) ※不登校・ひきこもり当事者は無料
(主催は「明日が見える」研究所なので、星の会の会員も有料です)
<定員> 40人(定員になりしだい締め切ります)
<予約方法>
・電話で予約 :080ー2717ー9392(加嶋)
・メールで予約:ashita@fumiya-kashima.net
❶参加する人の名前 ➋連絡先 ➌「ひきこもり講演会に参加希望」と人数を明記
<問い合わせ> 加嶋文哉(080-2717-9392)
<主催>教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」

2019年12月26日開催…第64回九州民教研福岡集会「不登校講座」

第64回九州民教研福岡集会「不登校講座」
<主催>九州民教連
<場所>西南大学
<テーマ>
不登校の子どもを支えるこころ
<内容>
(1)はじめに ~不登校とは何か~
(2)脱「学校復帰」
(3)子どもの「心を聴く」 ~傘をさしださずに、一緒にぬれる~
(4)自分の道を歩む ~「今を生きる」に徹する~
(5)親支援は子ども支援 ~その人の答を一緒にさがす~
(6)普通教育機会確保法
(7)おわりに

2019年12月14日開催…おおのルンビニこども園「育児講座」

おおのルンビニこども園「育児講座」
<主催>おおのルンビニこども園
<場所>おおのルンビニこども園(豊後大野市)
<テーマ>
一人ひとりにあった育ちを求めて
<内容>
(1)はじめに ~わかっていてもできないのが親~
(2)マニュアルよりリアル ~「問題」でなく「子どもの生命」を見つめる~
(3)「育つ」とは何か ~何か変だぞ、この考え~
(4)子どもが育つ ~「今」を生きるに徹する~
(5)「易しさ」と「優しさ」
(6)依存できて親になる
(7)ダメも含めて自分 ~背伸びをしていたベテラン教師の話~
(8)おわりに ~「育つ」ということ~

2019年11月30日開催…ももえだこども園「職員研修」

ももえだこども園「職員研修」
<主催>ももえだこども園
<場所>ももえだこども園(豊後大野市)
<テーマ>
よりそう心 ~子どもを変えようとしない~
<内容>
(1)はじめに
(2)子どもの「心を聴く」 ~傘をさしださずに一緒にぬれる~
(3)(すぐに)あやまらない個性 ~自分におりあいをつける~
(4)リアリティ(本気) ~生命(いのち)を見つめるまなざし~
(5)否定も肯定もしない ~自己否定の否定は肯定ではない~
(6)おわりに ~「育つ」ということ~

2019年11月30日開催…ももえだこども園「育児講座」

ももえだこども園「育児講座」
<主催>ももえだこども園
<場所>ももえだこども園(豊後大野市)
<テーマ>
子どもが育つということ
<内容>
(1)はじめに ~灯台に近づきすぎると座礁する~
(2)子どもの何を育てるか
(3)子どもを生命(いのち)として見る
(4)親が親になるには
(5)おわりに ~「育つ」ということ~