2020年7月

不登校・ひきこもりを考える講演会(2020年8月23日開催)

教育・不登校研究所「明日が見える」とカラコルの会(日田市・不登校を考える親の会)がコラボして講演会を開きます。不登校やひきこもりは、親や支援者が孤立していると不安ばかりが大きくなり子どもの心が見えてきません。子どもをひきあげようとすると、逆に追いつめてしまいます。講演会に参加して子どもが求める支援について一緒に考えてみませんか
<日時>2020年8月23日(日)14:00~16:00
<場所>日田市民文化会館「パトリア日田」 ギャラリー
<講演>変わる不登校の子どもと親への支援
~「学校復帰」から社会的自立へ~
講師:加嶋文哉さん
教育・不登校研究所「明日が見える」所長
星の会代表(不登校・ひきこもりを考える親の会)
<参加費>無料
<定員> 70人(定員になりしだい締め切ります)
<連絡先>
・電話:三苫(カラコルの会)090-1190-9693
・メール:ashita@fumiya-kashima.net
<その他>
・事前の予約は受けていません。
・中学生以下の参加はご遠慮ください。
・マスクの着用をお願いします。
<主催>教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」
<共催>カラコルの会(日田市・不登校を考える親の会)
<後援>日田市教育委員会・KCVコミュニケーションズ

日田講演チラシ1
カラコルの会紹介